2000年01月01日

竹島書店十条店さんにお邪魔してきました

先の金曜日、十条という街の竹島書店という本屋さんにお邪魔しました。

ことの始まりはこのブログのコメント欄から。
むつみ荘をずっと読んでくれていてた方から「書店で働いている彼女に見せたら気に入って、トーキョー無職日記を追加で仕入れることになった」という報告をいただいたことでした。
嬉しくなった僕は「ポップ用イラスト描かせてください!」と返信。その後直接メールでの打ち合わせを重ね、書き下ろしのポップ用イラストが完成し、データを送信。プリントアウトしたポップにお二人のコメントが付き、お店の店長さんや他の店員さんのご理解もあり、めでたくお店に置いていただけることになったのでした…。



十条駅から徒歩ちょっと。商店街の中にある竹島書店に到着。

takeshima2.jpg

おおーお店の真ん中に!!ていうか大きい!w





自分で描いたモノだけどプリントアウトされたのを見ると感慨深い。
「ヒキコモリが何とかなるまでのお話です」
まとめるとそういうことですね。



takeshima4.jpg


お店の中にも飾ってもらってます。これはもうポップというよりポスター…。



takeshima5.jpg


一番いい場所にドーン!



takeshima6.jpg


コメントは書き込みをくれたHさんとSさんが考えてくれました。
お店ではたくさんの本が並んでるだけでじーんとしちゃって、コメントの感想言うの忘れてしまった。家に戻って写真みて、あーもっといろいろ話聞けばよかったと思いました。
ちゃんと読んで貰えててうれしい。



御世話になった店員のSさんと。なんと40冊仕入れてくれたそうです。大丈夫かなあ…。


takeshima1.jpg


というわけでHさんSさんありがとうございました!


「トーキョー無職日記」これから買おう。という方でお近くの方がいらっしゃいましたら是非竹島書店十条店でお買い求め下さい!もしくはポップ見物ついでに他の本を買って下さい!!!!!

posted by トリハル at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
写真の竹島書店十条店で「トーキョー無職日記」を買わせていただいた者です。
インターネットのサイトにコメントを書かせていただくのは初めてなので、失礼な発言や作法をしてしまったら、申し訳ありません。

「トーキョー無職日記」を読んで、このサイトを知りました。
過去ログを含め、全て読ませていただきました。
マンガ自体はとても面白く、時々噴き出したりできるような内容なのに、中身はかなり深くて(ハルオのような友人が身近に居る私としては)色々と考えてしまうようなものでした。
今までは友人が何を考えているのかや、どうすれば元に戻せる(?)のかも全く分かっていなかったのですが、この本を読ませていただき、一筋の光が見えてきたような感じがしました。
ありがとうございます。

「むつみ荘101号室」も、今では『もっと早く知っていればなぁ』と思っています。
また、いつも竹島書店を利用している私としては、『何で著者さんが来ているのに気付かなかったんだろう・・・(´・ω・`)』という気持ちでいっぱいです。
もしかしたらサイン本が手に入ったかもしれないのに、と(笑)

これからも「むつみ荘101号室」に遊びに来させていただきます。
時々コメントを残すかもしれませんが、よろしくお願い致します。

長くなってしまってすみませんでした。それでは(*゜∀゜)ノシ
Posted by 吾咲 at 2009年02月15日 00:46
吾咲さんはじめまして。お買い上げありがとうございます。
竹島書店で買って下さった方にこうしてコメントを貰えて感慨深いです。というか安心しました。たくさん仕入れて貰って、全然売れなかったらどうしよう…と思っていたので。
ご友人の件大変ですね。人の心はそれぞれ違うので、本当にこのマンガがなにかの役にたつのかどうかはわかりませんが、ずっと友達でいてあげて下さい。たぶんそれが一番心の支えになるし、今通じなくてもいつか「あのときあいつが自分を見捨てなかったな〜」というのがそのお友達の大切な記憶になると僕は思います
むつみ荘はまだもう少し続きますので、今後ともよろしくお願いいたします。長いコメントもうれしいですよ。
Posted by トリハル at 2009年02月15日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。