この記事へのコメント
青春、甘酸っぱい響きですね。いいですね。
トリハルさんのマンガには鍋の会(という名前だったのですね)のみなさんとよく公園に行ったり自転車をこいだり、外に行っているシーンが出てきて、私は関東の公園はほとんど知らないのですが、つい行ってみたくなります。
それと、145話の感想になってしまいますが、
一つのことでも十人十色の見方があって、面白いなあと思います。自分がついネガティブに考えてしまうことでも、ポジティブにも考えることができるんだな、とヒントをもらった気がします。
Posted by ぼのりな at 2008年02月09日 01:31
都会の公園は大好きです。僕の故郷は田舎なので、自然に人間の手が入って、しかもそこにたくさんの人が集っているという光景が新鮮でとても気に入りました。もう少しだけ数が多いともっといいんですけど。
ヨーロッパの公園も木の葉の色が濃くてとても素敵ですね。

ひとつのことを質問しても人によっていろんな答えが返ってくる、ということ自体が好きです。ビルの上などから夜景を見て、そういうことを考えるとグッときます。
Posted by トリハル at 2008年02月09日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。